chef-profile

注)私(シェフ)の友人が書いてくれました。参考程度にい読みください。(^^ゞ

 

高校を卒業後、料理人を志して都内の調理師専門学校へ進む。

卒業後、都内フレンチ・レストランにて料理修行を開始する。

料理修行としての更なる高みを求め、チャレンジの場をホテルへと移しながら、本格的なフレンチ料理人としての基礎を確立。

洋食の本場である海外において、これまで培った料理人としての実力を試すべく、2005年から2年間、ロシアの在サンクトペテルブルク日本国総領事館の公邸料理人として、日本外交の最前線に飛び込む事を決める。

同地における政府要人や各国政府関係者を招いての数百名規模のパーティーを取り仕切る他、フレンチ専門の料理人でありながらも、日本文化を世界に伝えるべく和食の世界にも挑戦し、ロシアにて大きな評価を得る。
自身の料理を通じた円滑な外交関係構築に大きく寄与し、diplomatic of Taste(味の外交官)の地位を確立。

ロシアからの帰国後は、料理人としての視野を更に広げるべく、一旦は企業人としてサラリーマン生活を送りながらも、オープンの機会を得るべく努力を重ね、現在に至る。

彼の作る料理は、フレンチの基礎を完璧に踏襲しつつも、その独自の世界観は無限大であるともいえる。

また、自身が作る料理に対し、真摯かつ謙虚に向き合うその姿勢は、今後の更なる成長が期待される。

 

 

 

ちなみに店名の『MOIKA29』とは、在サンクトペテルブルグ日本国総領事館の住所からつけました。